女の人

nlp協会から知識をグングン吸収|実践できる心理学のメソッド

有用なスキルです

女性

人材開発できます

人材開発の技法の1つにコーチングがあります。相手とコミュニケーションを取りながら、相手の自己実現や目標達成を図る技術で、相手との対話により自発的な行動を促します。コーチングにおいて、まず重視されるのは傾聴です。親和的な雰囲気作りをして、相手が話しやすい環境を作ります。その上で、うなづくなど共感的な態度で相手の話をよく聴き、感じたことを伝えて相手を認め、さらに質問していきます。質問は相手の話を聞いている証になり、質問することで相手の話に興味があるとの意思表示にもなります。そうすることで、相手は深く考えたり、発想を変えたりして自発的な行動へと導かれるのです。コーチングは、無理強いすることなく能力の開発が行える点が特徴です。

言語研究から生まれました

nlpという言語プログラミングがあります。心理学における最先端の研究で、常に新しいスキルが構築されています。nlp 神経言語プログラミングは、セラピーの分野で特に成果を挙げており、近年nlp理論によってよりよいコミュニケーションスキルを身に着けたセラピストの活躍が国内外で広まっています。では、心理療法の現場において、どのようにnlpスキルが活用されているのでしょう。例えば世界ランキングトップレベルの有名アスリートが不調に苦しんでいたときにnlpスキルでメンタル面強化やサポートを行い、みごとに復活した事例があります。コーチングはアスリート以外でも仕事や家庭、人生において改善したい、成長したいなどというときの有効な手法になります。